学園案内

 

理事長メッセージ

理事長メッセージ

暁星学園の存在理由は、私立学校として、特長ある教育を実践することによって社会に貢献することであると考えています。
明治21年(1888年)、5人の宣教師が当時の日本社会にとって学校教育が大きな必要事であると考え、 遠国フランスよりはるばる来日し、暁星学園を創立しました。
このことに関ったカトリック教会、マリア会(修道会)、そして5人の宣教師(マリア会員)は共に、 キリスト教的な学校教育によって日本社会に固有の貢献をしたいと念じ、また、貢献できると信じて行動しました。
以来、本学園は1世紀以上に亘って、この建学の精神によって、 すなわち、キリスト教の理念に基づく教育、約言すれば、 人格の完成と社会の福祉に貢献する人間の育成によって個人および社会に貢献し続けて来たと信じています。
勿論、不充分なこと、改善すべきこと、さらなる努力を要することがあることを自覚しています。 今後は情報技術を活用し、さらに社会との対話を深め、その要請に応え、 本学園の社会的な使命(ミッション)をより良く果していきたいと考えています。

2013年4月
学校法人 暁星学園
理事長 柿山 隆

建学の精神 / マリア会

アルフォンス・ヘンリック神父
アルフォンス・ヘンリック神父

建学の精神

暁星学園の建学の精神は、キリスト教の理念に基づく教育により、 人格の完成をめざすと共に社会の福祉に努める人物を育成することにあります。
イエス・キリストは神と人を愛する生き方が人間に相応しい自己実現の道であると教えました。
本学園の創立者アルフォンス・ヘンリック神父は、このイエス・キリストの教えを学園教育の土台としました。

マリア会創立者ギヨム・ジョゼフ・シャミナード神父
マリア会創立者
ギヨム・ジョゼフ・シャミナード神父

マリア会

本学園はカトリック男子修道会『マリア会』によって創立されましたが、 マリア会は、フランス人ギヨム・ジョゼフ・シャミナード神父によって 1817年フランス南西部のボルドー市に創立されました。
シャミナード神父はフランス革命後、荒廃した社会を再建すべく、青少年の教育に携わる修道院を創立、 1819年、ボルドー市に15名の生徒を集めて中学校を開校しました。5年後にはフランス南西部に15の学校を持つまでに発展し、 今では世界30数カ国において約1600名のマリア会員が約8000名の教師と協力し、 大学、高等学校、中学校、小学校ならびに幼稚園を含む135の教育施設で教育にあたっております。
1887(明治21)年、5名のマリア会員が日本に派遣され、翌年本校が創立されました。 1891年には長崎に海星学園が、1898年には大阪に明星学園が、 1901年には横浜にセント・ジョセフ学院が創立されました。 戦後、札幌の光星学園を継承し今日に至っております。

学園案内図

住所 〒102-8133 東京都千代田区富士見1-2-5
電話/FAX

TEL: 03-3262-3291
FAX: 03-3222-0269

交通案内
九段下駅利用
東西線-出口1・7番利用
半蔵門線-出口1番利用
新宿線-出口1番利用
飯田橋駅利用
JR中央・総武線-西口利用
有楽町線-出口B2a利用
南北線-出口B2a利用
大江戸線-出口B2a利用

学園概要

5人の宣教師
5人の宣教師

1888(明治21)年、フランスとアメリカから来日したカトリック・マリア会の5人の宣教師によって、
今の中央区築地に創立されたカトリック校です。

当時この地は、外国人居留地であったためフランス人1名、ポルトガル人2名、 日本人3名が入学し、6名の少人数で国際性豊かな学園の歴史が始まりました。

ミサ
ミサ

小学校が1890年に、中学校が1920年に、高校が1948年に認可され、1951年学校法人となりました。 その後の1969年に幼稚園ができ、現在の幼・小・中・高の一貫教育がスタートしました。 そして今年の3月までに約14,000名の卒業生が巣立っております。

卒業生には、アメリカ大使、国連大使など日本の外交分野や経済界、産業界で活躍している方々のほか、 歌舞伎や芸能界などで活躍されている方々など各方面に数多く輩出しております。

沿革

1888年(明治21年) 1月 青少年の教育のために、5名のマリア会員が来日。
2月 京橋区築地明石町に小規模の学校を設立。生徒数6名。
7月 麹町区元薗町に移転、暁星学校と命名。
8月 私立暁星学校の設立認可。
1889年 11月 新校地の購入準備に着手。この年、生徒数50名。
1890年 7月 現在地に移転
8月 単級4年の私立暁星小学校の設立認可、本格的に授業を開始。
1899年 10月 私立暁星中学校の設立認可、生徒数140名。
1902年 5月 制服着用規定の制定。
1910年 5月 中学校の生徒定数400名を600名に増員
1913年(大正2年) 4月 小学校舎落成
1917年 10月 マリア会創立100年祭を挙行。
1919年 5月 本校卒業生にフランスのバカロレアと同資格が与えられることに決定。
1920年 5月 中学校の生徒定員を700名に増員。
1923年 9月 関東大震災による被害甚大。
1925年 10月 校舎再建の落成式と創立35周年記念式典を挙行。
1928年(昭和3年) 4月 中学校の生徒定員を750名に増員。
1936年 3月 校歌の制定。(北原白秋作詞・山田耕筰作曲)
1937年 10月 講堂新築。
1938年 1月 マリア会渡日50周年記念祝賀式典を挙行。
1941年 2月 中学校の生徒定員数を1,000名に増員。
1945年 3月 中学校校舎・本館など全焼。
1947年(昭和22年) 4月 新学制による私立暁星中学校の設立認可。
12月 財団法人暁星学園の認可。
1948年 1月 創立60周年記念式典を挙行。
3月 高校設立の認可がおり、暁星高等学校が発足。
1951年 3月 私立学校法に基づき、学校法人に組織変更。
1958年 11月 創立70周年記念祝賀式典を挙行。
1960年 1月 高等学校の生徒定員を600名とする。
10月 中学校の生徒定員を600名、1学年を4学級編成とする。
1965年 7月 那須校外学舎の新築。
1967年 6月 プールの設置。
11月 学園聖堂・生徒食堂・部室の新築。
1968年 7月 特別校舎の新築。
11月 創立80周年記念祝賀式典を挙行。
1969年 4月 暁星学園幼稚園を設立。(幼・小・中・高の一貫教育スタート)
1977年 7月 軽井沢校外学舎の新築。
1978年 9月 グランドにタータン舗装。
11月 創立90周年記念祝賀式典を挙行。
1988年 11月 創立100周年記念祝賀式典を挙行。
1989年(平成元年) 3月 創立100周年の新築工事(中・高校舎、事務棟)竣工。
1991年 4月 暁星学園幼稚園を暁星幼稚園に改称。
1993年 8月 下のグランド人工芝に。
1998年 8月 上のグランド人工芝に。
2000年 8月 幼稚園新園舎落成
2001年 8月 体育館・講堂耐震工事完了
12月 那須校外学舎耐震工事完了
2002年 8月 IT情報教育設備(一式)整備完了
12月 露台耐震改修工事完了
2004年 8月 中高特別教室棟および聖堂の耐震補強工事完了
8月 中高視聴覚教室AV機器更新完了
2013年 11月 創立125周年祭を実施

暁星学園 情報セキュリティー

第1条 情報セキュリティ基本方針

暁星学園(以下、本学園)では、さまざまな情報資産を有しており、デジタル化された情報も多い。特に、デジタル化された情報はネットワークの外部からの不正アクセスや過失等により、常に漏洩の危険にさらされている。そのため、本学園の情報資産を保護して適切に管理・運用することが重要である。よって、情報セキュリティポリシーを定め、情報の保護についてのルールを明確にする。

第2条 対象者

本学園の教職員、非常勤教職員、委託業者、園児、児童、生徒、来校者等の本学園構成員すべてが、本学園における情報セキュリティポリシーの対象者である。

第3条 定義
  • 情報セキュリティ
    情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持すること。
    *機密性:アクセス権をもつ者だけが情報にアクセスできることを確実にすること
    *完全性:情報および処理方法が正確であることおよび完全であることを保護すること
    *可用性:認可された利用者が、必要なときに、情報および関連する資産にアクセスできることを確実にすること
  • 情報資産
    情報及び情報を管理する仕組みの総体。
  • 情報システム
    同一組織内において、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、記録媒体で構成されるものであって、これら全体で業務処理を行うもの。
  • 情報セキュリティポリシー
    情報資産の情報セキュリティ対策について、総合的・体系的かつ具体的にとりまとめたもので、どのような情報資産をどのような脅威から、どのようにして守るかについての基本的な考え方、並びに情報セキュリティを確保するための体制、組織及び運用に関する規定を含む。
  • 情報セキュリティ基本方針
    情報セキュリティ対策に対する根本的な考え方を表すもので、どのような情報資産を、どのような脅威から、なぜ保護しなければならないかを明らかにし、情報セキュリティに対する取組姿勢を示すもの。
第4条 情報セキュリティ委員会
  • 情報セキュリティを維持していくために、情報セキュリティ委員会を設置し、マネジメント体制を整える。
  • 委員会は情報セキュリティ責任者、情報セキュリティ担当者により構成される。
第5条 既存の規程との関連

情報セキュリティポリシーは、他の既存の規程と同等の効力を有する。この規定の改廃は理事会による。

第6条 情報セキュリティ基本方針の公開

情報セキュリティ基本方針は、暁星学園ホームページに公開する。

暁星学園における個人情報保護方針について

本学園における個人情報保護に関する方針を以下の通りとします。

  • 個人情報の収集にあたっては、その利用目的を明確にします。
  • 個人情報は厳正な管理のもとで、安全に蓄積・保管します。
  • 個人情報の使用方法および範囲は、その目的内に限定し適正に取扱います。
  • 保存期間が過ぎた個人情報および不要となった個人情報については、すみやかに破棄します。

2013年4月
学校法人 暁星学園
理事長 柿山 隆

リンク

姉妹校関係

カトリック・マリア会

その他