近況報告

 

近況報告2019年3月

  • 近況報告2019年3月
  • 近況報告2019年3月

2019年3月

 

1.昨年末より始まった解体工事は、順調に進み2月末日で旧体育館・講堂の上部構造の解体が完了しました。

 このあと、山留め・地下の解体、隣地擁壁・杭工事と進めて行きます。引き続き、安全安心を第一に工事を進めます。

 (1)左の写真は、2月20日の解体の様子を、屋上より撮ったものです。南・北の壁を残しながら西側(早稲田通り側)

   の最後のコンクリート壁を重機で慎重に噛み砕きながら解体しています。

   解体工事では、この工程が最も危険を伴う作業で、細心の注意が必要とされます。

(2)右の写真は、解体状況の近景です。解体された建物は、コンクリート・鉄骨・鉄筋等に分別し搬出され、道路路盤

   用砕石(細かく砕いたもの)や鉄筋材(溶かして再製造)に再利用されます。

 

2.工事に関するお問い合わせ

 鹿島建設暁星学園敷地内工事事務所 03-6261-6464 もしくは 暁星学園事務室まで