近況報告

 

近況報告2019年5月

  • 近況報告2019年5月
  • 近況報告2019年5月

2019年5月

1.元号が平成から令和に変わり、旧講堂・体育館の解体工事も大詰めを迎えています。

  旧建物の地下躯体の下に、さらにコンクリートの杭基礎が出てきました。予想できなかった地中障害

 でしたが、今週より掘削工事も開始し、工事工程には大きな影響はありません。

 (1)左の写真は、屋上より撮った解体現場の様子です。地中障害の処理が終わった5月20日頃より、

   いよいよ第2フェーズ多目的棟の杭工事が始まります。

 (2) 右の絵は、関東大震災後、修繕の終わった学園の鳥瞰図です。今の建物との位置関係がわかる

   貴重な資料です。

2.工事に関するお問い合わせ

  鹿島建設暁星学園敷地内工事事務所 03-6261-6464 もしくは 暁星学園事務室まで