近況報告

 

近況報告2019年7月

  • 近況報告2019年7月
  • 近況報告2019年7月

2019年7月

 

1.多目的棟の杭 39本すべて無事打設完了しました。今後 基礎・基礎梁工事・上部躯体工事を行います。コンクリート及び鉄骨構造躯体がすべて完了するのは、来年3月末の予定です。

  構造躯体の工事と平行して、本年年末より地下1階から内外装工事も進めていきます。

 

(1)左の写真は、屋上からの工事現場の様子です。打設した杭の上端部まで土を掘削・砕石を敷き転圧をします。その後、厚さ50mmの捨てコンクリートを打設し基礎鉄筋を組む工事に入ります。

 

(2)右の写真は、生コンクリート工場での試験練立会い検査の様子です。構造設計図の仕様に基づき、セメント・砕石・砂・水・混和材を練り混ぜ、指定のスランプ(流動性)になっているか調べているところです。このとき作製した試験体を4週間後に圧縮試験にかけ、指定された圧縮強度が出ていることを事前に確認したうえで、実際の工事では同配合のコンクリートを使用します。

 

2.工事に関するお問い合わせ

  鹿島建設暁星学園敷地内工事事務所 03-6261-6464 もしくは 暁星学園事務室まで